晴れた日の南房総へのドライブは最高です。

右手には青い海、左手には山の緑がキラキラと光っております。

千葉県は東京都のとなりに位置しますので確かに高層ビルやマンションが都心部には多いように思います。

その都心部を抜けるとそこは青い海が延々と続く道があるのでございます。

房総半島は本当に素晴らしい所でございます。

海岸線だけでなく内陸部には名物の鉄道が走っているのでございます。

牧場もございます。

良い空気吸いに出掛けたいと思ってしまいます。

特に春と秋は景色が良いと思います。

夏は海水浴でしょうか。

冬は比較的他の地域より温暖な気候ですので、天気が良い場合は車の中は暖かい空気に包まれるでしょう。

そんな中ドライブと観光をすることはこの上なく幸せな気分になれることでしょう。

本当に千葉県は良い所だと再確認しております。

特に海なし県に住んでいる私には羨ましい所が沢山ございます。

まず海です。

海があると潮風がとても気持ちよさそうでございます。

海があると新鮮な魚を食べることが出来ることでございます。

千葉県は山あり海ありそして街ありと言うべきでしょう。

東京駅から千葉方面へ進んでいくとキラキラした海が見えて来ます。

そこで海なし県出身の私は「おおっ」

と歓声を上げるでしょう。

良い所は都会もあり田舎もありと言ったところでしょうか。

すごく便利な所もありそして不便なところもあるところでございます。

不便と言っても交通にちょっとした不便さがあるというだけで、魚は美味しいし沢山取れるし、と言った良さがございます。

電車で訪れても車で訪れても便利になったと思います。

また柏という街は、東京にわざわざ出ていかなくても地元で流行りの洋服を全身コーディネイト出来るようなお店が駅近くにあるそうでございます。

私が大学生の時(今から数年前)千葉から埼玉へ3時間もかけて通っている友人がいました。

余程住みやすかったのでしょう。

地元に友人もいるということで実家を離れたくなかったのでしょう。

住んでいる人が住みやすい街であると満足している人が多いということは素晴らしいことと思います。